生駒山系の魅力をまるっと360°お伝えいたします。

ふぁんトントのブログPart.2

https://juantonto.official.jp

インターネット

イギリス・ロンドンへ旅行することになりました。予告編

投稿日:2019年9月17日 更新日:

20年ぶりの海外旅行から半年余り、今度は憧れのロンドンへ旅立つことになりました。航空券やホテル、現地でのエクスカーションなど、必要なものは全て整ったところで、2019年の秋冬シーズンにおける山歩きを妄想中。なにせ、この旅行のために、生駒山系から遠のいています。(山歩きを封印していた)帰国後は山歩きに専念します。ハイ。

マレーシア航空 iOS版アプリ

ヨーロッパへ行くのにアジア系航空会社? トランジットも含めると24時間以上かかるけれど、季節によっては10万円を切るお値段。今回はタイ航空(TG)にするかマレーシア航空(MH)にするかで迷いました。帰国便の利便性と、とある事情からMHに決定。アプリを使うと座席指定(有料)もできました。※ウェブチェックインは、出発の48時間前からとなります。

座席指定は発券直後から可能に!(有料オプション)


20年前とは大違いな海外旅行事情についてレポートできればと思います。

 

下に続く。。。

スポンサーリンク

336-280

iPhone XRをフル活用して海外旅行に行く

 

前回のロサンゼルス旅行では、iPhoneXRをフル活用できませんでした。帰国後にSIMロックを解除して、eSIM機能をチェック。日本国内では使えることを確認しています。

FLEXIROM X eSIMをローカルプランで使う

 

「貼るSIM」でお馴染みのFLEXIROAM Xは、eSIMプランを2019年初頭にリリース。グローバルプランと1国対応のローカルプランを提供しています。今回はマレーシアで1GB/8Days(USD9.35)イギリス・ロンドンで3GB/8Days(USD17.0)を購入。

同一期間で二つのローカルプランを購入

グルーバルプランよりもお得で、物理SIMカードの入れ替えをすることもなく、ニッポン~マレーシア~イギリスとシームレスにスマホを使えるかの実験です。機内のWiFiは今回も期待できないでしょうけど。。。※メリットは差し替え不要であること。価格ではありません。

Expediaでホテルを予約


10社以上のホテル予約サイトと提携

ホテルの予約は迷いました。決まったホテルがあれば、Google Mapsから予約をするのが便利です。ここで問題発覚。ロンドン到着後にホテルへの連絡手段に困りました。FLEXIROAM Xは、データ通信専用なために通話できる番号を提供していないからです。

ExpediaアプリからWhatsAppで通話やメッセージ

心配ご無用。電話はなくてもWhatsAppで連絡可能。WhatsAppはニッポンで言うところのLineのような存在。ほとんどの施設で対応してるのです。しかも、FLEXIROAM X eSIMだと一年間無料で、ギガの消費なしと来た。

到着後の予定はKKDayで決まり


Heathrow Express Tickets/Information

イソフラボンが見つけた便利なアプリKKDay。今回もお世話になります。半分以上仕事で、ド短気な滞在をいかに有効活用するかは、時間との勝負です。無駄な時間はお金で解決。と言っても、列車の旅は大好きだし、イギリスは鉄道発祥の国。ヒースロー・エクスプレスに乗らない手はありまへん。

KKDayアプリで往復のチケット等を購入。

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約
開発元:KKday
無料
posted withアプリーチ

ストーンヘンジに半日観光

午後出発のツアーを予約した。

たったの一日しかないフリータイム。ホントはロンドン市内をウロウロしたかったけれど、東大阪のストーンヘンジを撮影した経験から、ホンマモンを見たくなりました。午後出発のツアーバスに乗って郊外までエクスカーションに出かけます。天気が良ければサイコーだろなー。


東大阪花園ラグビー場、イギリス発祥のラグビーに因む

ロンドンでもスイカ?

オイスターカードもSIMカードも要りまへん。

 

ヒースロー・エクスプレスは、空港と市内を約20分で結ぶ快適な乗り物です。Paddinton駅をターミナルとしており、そこからホテルまではタクシーや地下鉄を利用することになるでしょう。地下鉄もロンドン生まれの乗り物。しかも、Mastercard Contactlessに対応するという。

ミライノデビット、ローソンで使用テスト完了済み。

と言うワケで、デビット付きキャッシュカードにMastercard Contactlessの機能を付加したミライノ デビット(MIRAINO DEBIT)を新規取得。小銭は一切不要。残念ながらApple Pay/Walletには登録できなかったけれど、大昔に使ってた定期券ケースに入れて、改札を無事に通過できるかチェックしようと思います。※チップの支払いに若干の現金は必要かと。

Webmoney発行のMastercard DebitをApple Payに登録できるかも。間に合えば同様に試したいと思います※ギリで間に合ったけど、登録できなかった。ガセネタを掴んだようです。

番外編・スタンプラリー

  • 期間2019.8.23 - 10.14
  • 南海難波駅とスカイオの2箇所でスタンプ済み

    大阪伊丹空港へは、最寄りの近鉄八尾駅からリムジンバス利用で超便利になりました。関西空港へは大阪市内を経由するしかありません。今回はバスではなく鉄道を利用することにしました。なぜなら、SUICAなどの電子マネーに対応してないからです。路線バスは対応するのに「なんでやねん!」


    なんばスカイオのスタンプ設置場所にて

    と言うのは言い訳。久しぶりでラピートに乗車したくなりました。往路はJR関空快速を利用して帰路にラピートに乗車。第1ターミナル到着ロビーと、南海関西空港駅に設置されたスタンプを完成して、ラピートグッズをゲットする所存。なんだろなー、楽しみだなー。

    ストリートビュー撮影

     

    ロンドンへはTHETA Z1を持っていきます。撮りたい場所はいっぱいあるけれど、無理は禁物。「ダメ出し」していたTHETA専用StickのTM-2を購入しました。面白い撮影法を思いついたからですね。乞うご期待!

    336-280

    336-280

    -インターネット
    -,

    Copyright© ふぁんトントのブログPart.2 , 2019 All Rights Reserved.