生駒山系の魅力をまるっと360°お伝えいたします。

Toyo's Official Blog

https://juantonto.official.jp

インターネット

リニューアル!「RICOH THETAアンバサダープログラム」

投稿日:

筆者は、2020年10月に「RICOH THETAアンバサダープログラム」初のゴールド・アンバサダー「特典」をゲットしました。以来、続々と参加者は増えて、今やゴールド到達は6名(内1名はプレミア)となりました。(2022.4.29現在)

ゴールド獲得で届いたメッセージ(2020.10.10)

プログラム開始当初から、参加形態に紆余曲折があり、その都度見直しを行われています。筆者はTHETAブランド・サイトTHETA Lab.への「ブログ寄稿」などでもポイントを稼いでいたのですが、今や「その手」は使えません。

 

ブログ寄稿の封印で慣れない「イベント開催」に取り組み始めた矢先、まさに「これから」という時に「流行り病」の影響で頓挫。オンライン開催への対応を余儀なくされました。

 

下に続く。。。

スポンサーリンク

336-280

「RICOH THETAアンバサダープログラム」内容改定のお知らせ

2022.4.1

 

ヒトには「得手・不得手」がありますね。それぞれの得意分野で貢献できるプログラムが望ましい。てなワケで、昨年(2021)11月末頃から、「アンバサダープログラム内容検討会」に参加して参りました。

主な改定内容

リコー公式ニュースによると、以下の四点となっています。

  • 「360度作品投稿」プログラムを追加
  • 「ユーザー主催イベント参加」プログラムを追加
  • ポイント数と加算条件を変更
  • プレミアアンバサダーのポイント活用内容追加

それでは、具体的にRICOH THETAアンバサダープログラムへの参加方法を紹介しましょう。

1) 360度作品投稿

WHO IS BANKSY? rev.2 #thetaz1 #theta360fan #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

バンクシーって誰?展:グランフロント大阪北館

最も手軽で、簡単な参加方法です。シータの魅力は、何と言っても360°ぐるぐる回して、その場の雰囲気をダイレクトに伝える面白さ。

THETA360とは?

THETAシリーズのカメラで撮影した画像を、360°写真として投稿、シェアできるサービスです。(登録料、月額料金不要)
RICOH THETA

RICOH THETA
開発元:Ricoh Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

※パソコン用基本アプリからも投稿できます。

 

ハッシュタグ #theta360fan

カメラロールに保存した写真を取り込む

iOS版 THETA基本アプリ ver.2.19.0

theta360サイトへの投稿は、THETA基本アプリから行いましょう。リトルプラネットなどに切り出し加工を行った画像は、残念ながら対象外です。その場合、切り出した画像をFacebook/Instagram/TwitterなどのSNSでシェアして、theta360サイトのURLを添付すればOKですよ。

実例

毎月20日〆で、最大15ポイントをゲット!(1画像5ポイント)専用のフォームから申請してください。
※21日以降の投稿は、翌月分として申請できます。

2. ユーザー主催イベント参加

リコーイメージスクエア大阪(2019.12)

そろそろリアル「講習会」やイベントの開催に期待したいところ。しかしながら、感染症対策などへのリスクとコストに加えて、会場として最適だった「*1)イメージングスクエア」は使えなくなりました。かと言って、オンラインでぐだぐだやるのは、個人的にNGなので、様子見といった現状です。

3. ポイント数と加算条件を変更

 

詳細については、THETA Lab.のページでご確認ください。ゴールドの300ポイントは、地道にやってると手に届く範囲にありますよ。

THETA GOLD Ambassadorロゴ入りモンベル・ジャケット

作品展とモンベル・ジャケットどちらを選ぶ?当然、モンベルでしょ。(作品展の特典は、リニューアル後に廃止となりました)

プレミアアンバサダーのポイント活用内容追加

カンストしちゃうとどうなるの? ということですね。筆者にとっても、まだまだ先のお話なので、作品投稿でボチボチやって行こうと思います。

THETA Z1で屋外ライブストリーミングに挑戦中!

「RICOH THETAアンバサダープログラム」参加特典

RICOH THETA X - Spherical Image - RICOH THETA

RICOH THETA公式ページ:RICOH THETA X作品例

2022年5月、3年振りにTHETAシリーズのニューモデルがリリースされました。その名は、RICOH THETA Xです。2017年9月に発売されたTHETA Vの系統で、アドバンスド・モデルとのこと。しかし、これまでと全くコンセプトの異なる仕様となっています。

THETA X実機に触れるチャンス!

新機種「RICOH THETA Z1」をテスト中!

投稿日:2019年4月27日 更新日:2021年9月24日

筆者は2019年4月に、当時の新製品「RICOH THETA Z1」を無条件で貸し出して頂きました。同機を試用することによって、RAW現像と言う全く未知の世界に飛び込めたのです。今回のTHETA Xでは、どんな世界が待っているでしょうか?

アンバサダープログラムの特典を利用して「*2)THETA X貸出」の申請を行ってみる?
1. 11K Blue Line(Streetview)の投稿

Blue Line公開は、只今、絶賛不具合発生中。モバイル版の矢印を消失しています。

Blue Line 5.7K captured by GoPro MAX

THETA Xで試したいことの第一号は、GoPro MAXに代わる機種であるかどうかです。アクション・カメラ(動画機)として使えないことは、先行レビューなどで明らかです。残るはハイキング道のストリートビュー化でしょうか?

カメラ:GoPro MAX / Timelapse Mode(5sec)

これまで生駒山系を中心に、ハイキング道のストリートビュー化を、GoPro MAXを使って行ってきました。内臓のGNSSレシーバーはとても優秀で、上掲のスクショで分かるように、撮影画像に保存された位置情報は、航空写真モードでもぴったりと合致しています。THETA XはA-GPSのシステムを搭載していることから、最低でも同じ結果を得られるはずですね。

スマホで持ち歩けるバーチャル・ツアー

Pano2VR Pro ver.6.15.1 にて制作・オフライン利用可

THETA Xは*3)RICOH Toursのサービスと抱き合わせで、ビジネスでの販売を目指すと云う。この二年間で、バーチャル・ツアーの利用価値は高まり、その認知度もかつての比ではありません。RICOH Toursの優位性は、何と言っても「日本語」をベースに開発されていること。専門的な知識を必要とせずに、直感的な操作でコンテンツを作成可能です。

オフラインでバーチャルツアーを操作

一方、オフライン・コンテンツの提供は、RICOH Toursにまだ実装されていません。筆者は、バーチャル・ツアーのオフライン利用に、確かな手ごたえを感じています。ウェブサーバーで公開せずに、端末内に保存して持ち歩くというアイデアはいかがでしょうか。手軽に撮影できるTHETAだからこそ新たな需要を喚起できると確信しているのですがねぇ。

結論:Conclusion

慌ててもしゃーない。今は、貸し出し希望者は多いようですし、一ヶ月の使用期間は短すぎる。みなさんのフィードバックを参考にしながら、じっくり企画を温めることにいたしましょう。この記事をお読みの方で、試してみたい機能とか、やってみたいことがあれば、コメント欄でお知らせください。貸し出しの順番が回ってきて、気が向いたらトライしてみるかもです。

では、また。

 


注釈;Notes

  1. Link1; 360°カメラ「RICOH THETA」日本国内での販売について
  2. Link2; THETA Xお貸出しキャンペーン
  3. Link3; 簡単・高品質・ツアー数無制限360°パノラマツアー 制作サービス

336-280

336-280

-インターネット
-,

Copyright© Toyo's Official Blog , 2022 All Rights Reserved.