生駒山系の魅力をまるっと360°お伝えいたします。

ふぁんトントのブログPart.2

Dual-Fisheye Images

http://juantonto.official.jp

インターネット

RICOH THETA プラグインストアがオープンしました。

投稿日:

「RICOH THETA プラグインストア(PLUG-IN STORE)」がオープンして、かれこれ一ヶ月経過しました。(2018年7月23日)プラグインって何ができるの?という質問にお答えしつつ、無限の可能性について語りたいと思います。(大げさやろ)

.

一般的な紹介記事については、上の記事を参照なさってください。当ブログは、例のごとく「なんちゃって記事」ですので。

《以下に続く》

スポンサーリンク

336-280

RICOH THETA Vは、Android端末だった!

Dual-Fisheye Images

VysorでTHETA Vの中を覗いてみる。

昨年(2017)9月に発売された全天球カメラ"RICOH THETA V"には、ベースのシステムとしてAndroid7.1.2を採用しています。カメラを開発者モード(*1)にしてパソコンに繋ぐと、Vysorを利用して画面表示可能となります。

(*1)開発者モードに設定すると、リコー社のサポートを受けることができません。

プラグインとはアプリのこと

.

ズバリ!プラグインとは、apk形式のアプリのことです。iPhoneなどのApple製品であれば、App Storeで配布しているアレですし、泥端末ならGoogle Play Storeで配布しているコレですね。特に、Android系のアプリ開発者であれば、簡単に参入することができるでしょう。腕に覚えのある方は、どうぞ便利の良いアプリ、じゃなかったプラグインを開発なさってください。使わせていただきます。

プラグインの使い方

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
リコー (2017-09-15)
売り上げランキング: 3,952

.

プラグインを使う前提として、最初にRICOH THETA Vを購入しましょう。発売から1年を経て、7,000円前後お安くなりました。購入したら、バンバン撮影し、ちょっと飽きたら、プラグインストアを覗きます。面白そうなものを見つけたらインストールしましょう。※ファームウェアを最新版にアップデートしてください。

インストール手順

1)

Dual-Fisheye Images

Automatic Face Blurを例にします。

Blurとはボカシのことですね。自動的に認識した顔をボカシてくれるそうです。

2)

Dual-Fisheye Images

インストール画面

パソコン用基本アプリは必ずインストールしましょう。撮影した画像をグリグリ回して見るのに便利です。表示部のないTHETA Vでは、プラグインのインストールをパソコンから行います。←ココ大事。

.

シータ・ユーザーなら、たいていはインストールしてますよね。

3)

Dual-Fisheye Images

THETA Vをパソコンにつなぐ

始めて繋ぐ場合は、システム設定のため時間を要します。事前に繋いで用意しておきましょう。無事にパソコンに認識されると本体のストレージをマウントできたりします。

4)

Dual-Fisheye Images

インストール完了

先の画面でOKをクリックすると、ダウンロードが始まりインストールはすぐに完了します。

5)

Dual-Fisheye Images

インストールしたプラグインを確認する

パソコン用基本アプリの「ファイル→プラグイン管理」をクリックすると、カメラ接続を確認します。OKを押すと次の画面に、、、

6)

Dual-Fisheye Images

インストールした「プラグイン一覧」

最新のファームウェアでは、"Remote Playback""USB Data transfer"がすでにインストールされています。一覧に"Automatic Face Blur BETA"があれば、インストール完了です。

アレッ? "Juantonto Fisheye"って何? 待ちくたびれて開発者になったの? イエイエ、この顛末については次号をご期待ください。

プラグインの起動は本体MODEボタン(推奨)

 

プラグインの起動は、Android版THETA アプリから可能です。しかし、何かと不具合が多いので、本体のMODEボタン2秒押しをマスターしてください。その場合は、先の一覧で使いたいプラグインにチェックを付けましょう。

※テキトーに「長押し」じゃなく、キッチリ2秒ですからね!ピッタリ2秒ですよ!(大事なので2度言いました)

Conclusion; 結論

ハッキリ申し上げて、現在のプラグイン・ストアには「使ってみたい」と思えるモノは一つもありません。しかし、現在申請中のプラグインである"Dual-Fisheye Images"は、かなり期待できます。いや、これこそ待望の機能です。

これを試すために開発者でもないのに、リスクを冒して「開発者モード」となり、ベータ版のプラグインを試しています。その一部をご紹介しましょう。

※"Explore Street View"のサムネールをクリックすると360°ビューで閲覧可能です。モバイルの方は長タップで「新しいタブ」を開いてください。

 

Dual-Fisheye Images

Dual-Fisheye Images PTGui ver.11.6

直訳すれば複魚眼画像です。この状態でTHETA Vから取り出し、Equirectangular画像に合成します。どうです。オモシロイでしょ~。

 

では、また。

336-280

336-280

-インターネット
-,

Copyright© ふぁんトントのブログPart.2 , 2018 All Rights Reserved.